【厳選】宍粟市の穴場自然スポット4選!【兵庫】

兵庫, , 関西

【厳選】宍粟市の穴場自然スポット4選!【兵庫】

兵庫県宍粟市をがっつり周ってきて、自然が大好きなみなさんに本当におすすめできる、宍粟市の自然スポット4選を厳選したので、ご紹介します。

まあ、それぞれ別の記事にはしているんですが、せっかくなのでまとめてみます。

広告

宍粟市とは

宍粟市は兵庫の西方にある市で、岡山県、鳥取県と接しています。

兵庫県で二番目の面積を誇り、大阪府の3分の1くらいは軽くありそうな広さです。

そしてその多くは中国山地になり、全体的に標高は高めです。

こんなスペックなので、当然、自然あふれる場所になっており、滝や名水がそこらかしこにあります。

そうはいうものの、まあまあしょぼいスペックの滝だったり、有料の名水も散見されます。

今回は、完全無料で楽しめて、自然の素晴らしさを感じられる、宍粟市の穴場スポットをご紹介していきます。

宍粟市の穴場自然スポット

延ヶ滝

延ヶ滝
延ヶ滝

まずはいきなり秘境感漂う場所、「延ヶ滝」です。

細いを山の中の道を進んでいくとたどり着く滝で、晴天でも水量が多く、見ごたえたっぷりです。

何よりも、巨大な岩がごろごろしており、そのほぼ全てがきれいに苔むしている様は圧巻の一言です。

山道での運転が抵抗なければ、簡単にアクセスできる秘境スポットになります。

詳細はこちら

ちくさ湿原(ちくさ高原湿生植物園)

ちくさ湿原(ちくさ高原湿生植物園)のクリンソウ
ちくさ湿原(ちくさ高原湿生植物園)のクリンソウ

続いて、初夏にクリンソウが咲き誇る、宍粟地の高地の湿原、「ちくさ湿原」です。

ベストシーズンは5月中旬から6月中旬ごろのクリンソウ開花期間ですが、それ以外の時期でもミズバショウ観察や、森林浴と手広く楽しめます。

ちくさ湿原では、2kmを越える遊歩道を、クリンソウなどの植物や自然を堪能しながら歩くことができます。

登山と違い、高低差が多くないので、疲れずに楽しめる点もグッドです。

詳細はこちら

文殊の水

文殊の水

宍粟市きっての名水、「文殊の水」です。

めちゃくちゃおいしいと評判ですが、無料で飲むことができます。

水質検査はされているようですが、文殊の水を紹介している各Webサイトでは要煮沸とされているので、直接飲む場合は自己責任でお願いします。

雰囲気に流されただけかもしれませんが、まろやかで非常においしく感じました。

詳細はこちら

黒土の滝

黒土の滝
黒土の滝

最後にご紹介するのは、横幅もあり、美しい「黒土の滝」です。

細い山道をほとんど通ることなくアクセスできます。

まず、写真が下手なので分かりづらいですが、普通に美しいのと、横幅があるせいで水量は少なく感じましたが、雨の後などは迫力がすごそうです。

黒土の滝に関しては、評判通りの美しい滝といった印象でした。

詳細はこちら

まとめ

今回は、宍粟市で本当に行く価値があると思った、穴場自然スポットを厳選してご紹介しました。

以下4か所になります。

・延ヶ滝

・ちくさ湿原

・文殊の水

・黒土の滝

良かったらぜひ訪れてみてください。

クリックしていただけるととっても嬉しいです!

広告

自然スポット兵庫, , 関西

Posted by lunalion