【不動滝と銚子滝】奈良の秘境にある滝がすごい【上北山村】

2020年4月28日奈良, , 関西

【不動滝と銚子滝】奈良の秘境にある滝がすごい【上北山村】

奈良県南部に位置する紀伊山地はまさに秘境と呼ぶにふさわしい場所で、人の手がほとんど入っていない、自然の山々がそびえます。

しかもかなり険しい山になっているので、断崖絶壁だらけ。

そのため、数少ない山道をドライブするだけでも、落石だらけで結構危険です。

今回はそんな紀伊山地の山道ドライブの末にたどりついた絶景スポット、不動滝と銚子滝という落差の激しい、見ごたえのある滝をご紹介します。

広告

不動滝と銚子滝の詳細

不動滝と銚子滝は国道425号線沿いから見ることができる巨大な滝になります。

駐車場等はありませんが、そもそもほとんど人が来ない秘境なので、路肩の邪魔にならないスペースに駐車すれば問題ありません。

国道沿いとはいえ、その道は険しい山道の中にあります。

どんなルートを通るにしても、山道を長距離運転しなければたどり着けません。

当然、公共交通機関では行けません。

まさに秘境です。

私が行ったときは国道425号線が両サイドとも通行止めになっており、もっと細い道を通って何とか到着しています。

ちなみに落石による通行止めがしばしば発生するようです。

そのため、車通りも少ない山道なんです。

なんだかんだ危険で時間のかかる旅になりますので、山道のドライブが好きな方以外にはお勧めしません。

ただし、道中も多くの自然を見ることができ、美しい山や川、自然を堪能できるので、自然が好きな方にとっては十分行く価値があります。

不動滝と銚子滝に行ってみた!

上の滝が銚子滝、下の滝が不動滝

西側から国道425号線をドライブしていると、2段になった巨大な滝が目に入ります。

上の滝が銚子滝、下の滝が不動滝になります。

銚子滝が50m、不動滝が40mの落差となっており、合わせると100m近い滝になります。

写真では分かりづらいですが迫力満点です。

なお、銚子滝はこれ以上近づくと見えなくなってしまうので、銚子滝を見たかったら離れてみるようにしましょう。

不動橋

不動滝を近くで臨める不動橋の手前で車を停めて歩いて行きます。

車が通れる程度(できればすれ違える程度)に道を開けて駐車するようにしましょう。

不動滝

目の前で見ることができる不動滝。

圧巻のボリューム感ときれいな虹が目に入ります。

写真では分かりづらいですが、これほどの高さがあるとすごい勢いで落ちていきます。

これだけの落差と見ごたえがあれば観光地として有名になりそうなものですが、おそらくこんな秘境に誰も来ないから観光地にもなりえなかったのでしょう。

ちなみにこの日は晴れが続いていた時で水量はそんなに多くありませんでした。

雨の後とかに行ったら迫力も増すと思われます。

とはいえ、落石に当たる危険も上がってしまいますが、、、

坂本貯水池

反対側には坂本貯水池と言う名の美しい湖が広がっています。

この湖沿いをドライブできるので、これはこれで満喫できます。

道中に注意!

この道は落石なども多く危険なので、注意喚起だけしておきます。

道沿いにはコロコロ転がっている石や岩

こんな感じで巨大サイズの岩や石が道沿いにはコロコロ転がっています。

車高が低い車だと、車底部を擦ってしまうサイズの石もしばしば。

しっかり前を見て運転して、大きな石は避けるように運転しましょう。

簡単ではないですがね。

穴が開いている溝

また、途中、このように穴が開いている溝もしばしば見かけました。

タイヤがはまるサイズではないかもしれませんが、気を付けましょう。

他の注意点としては、一応、ツキノワグマの生息地であるということと、対向車が急に出てくることがあるので気を付けましょう。

長距離の山道になるとスピードが出がちで、景色を見て運転していると、落ちている石や野生動物、対向車とぶつかりかねません。

気を付けて運転することを心がけましょう。

まとめ

今回は奈良の上北山村にある秘境滝である、「不動滝」と「銚子滝」を紹介しました。

本来観光地になるべき、迫力のある巨大な滝なので見ておいて損はありませんし、おすすめです。

ただし、道中、落石の多い細い山道を長時間運転しないといけないため、気を付けてください。

クリックしていただけるととっても嬉しいです!

広告

2020年4月28日自然スポット奈良, , 関西

Posted by lunalion