【都会の自然】大阪市内バードウォッチングの名所!南港野鳥園

2019年12月22日大阪, 野鳥, 関西

南港野鳥園

大都会大阪市、その中には生き物たちがひっそりと暮らしています。

そして実は数あるバードウォッチングポイント。

その中でも今回は南港野鳥園という広大な敷地を持つバードウォッチングスポットをご紹介します。

広告

南港野鳥園の概要

南港野鳥園はなんこう野鳥園と読みます。

大阪市内ではありますが、海の近くですので、アクセスはあまり良くないかもしれません。

とはいえ、そもそも大阪市が広くないので、市内住みの方でしたら電車や車で簡単に来れる距離になります。

場所

車でのアクセスであれば、駐車場があるので、埋まっていなければ停められます。

そしてイベントなどが無ければ、基本的には空きがあると思われます。

駐車場の利用可能時間は9時~17時になっていますので気を付けてくださいね。

公共交通機関でお越しの場合は、トレードセンター前駅より約1km歩く必要があるので少し大変ですね。

料金

入場はもちろん無料です!

展望塔はかなり設備が整っており、無料で使える固定式双眼鏡もあります。

園内も自由に歩き放題で、整備された道を鳥のさえずりを聞きながら、散歩するのは気持ちいいです。

南港野鳥園の遊歩道

南港野鳥園案内図

南港野鳥園の全体地図はこんな感じです。

車で来る場合(歩きで来る場合もですが)北口から園内に入ります。

地図の下のほうですね。

そして、左に向かって真っすぐ歩くと展望塔に到着します。

実はまだはばたきの丘や北観察所は行ったことがないので、今度時間に余裕がある時に行って全体像を見てみようと思います。

残念ながら通行止めにより、園内一周はできないようです。

南港野鳥園遊歩道

遊歩道はこんな感じです。

鳥のさえずりがところどころで聞こえます。

南港野鳥園展望塔

そして道をまっすぐ進んでいくと展望塔に到着します。

ここから見ると、高さもなく、展望塔という感じは全くしないですが、干潟・池・ヨシ原がある敷地が低いので、特に違和感なく全体が見渡せます。

南港野鳥園の展望塔

南港野鳥園展望塔からの展望

展望塔の中はけっこうスタイリッシュな雰囲気で、180℃くらい広い範囲を見渡せます。

こちらの写真のような感じでかなり広い面積であることが分かります。

「これはいろいろな鳥が飛来するだろうな」と思わせる雰囲気です。

南港野鳥園に来る鳥たち

干潟のシギ・チドリ
干潟や水辺の水鳥達
春や秋の小鳥たち、町や緑地の鳥たち
秋から冬の鳥たち

こちらの施設で見ることができる鳥の例です。

なお、たまにしか来ない鳥や、迷い鳥が来ることもあり、記録的には結構珍しい鳥たちも来ているみたいです。

南港野鳥園のホームページに飛来する鳥の一覧を見ることができるので見てみてください。

まとめ

南港野鳥園では大阪市内にしながら、かなりいろいろな種類の鳥たちを観察することができます。

少しアクセスは悪いものの、駐車場無料、入場無料で広大な自然に暮らす鳥たちを観察することができます。

南港野鳥園のホームページに鳥の情報など詳しく載っているので是非見てみてください。

私が観察した鳥についても今後更新していければと思っています。

クリックしていただけるととっても嬉しいです!

広告

2019年12月22日自然スポット大阪, 野鳥, 関西

Posted by lunalion